【注目!】ヘンプこそ現代女性の救世主

HEMP

CBD(カンナビジオール)

この言葉を最近耳にすることはありませんか?

更に!!

ECS(エンド・カンナビノイド システム)

このワードも聞いたことはありませんか?

HEMP=「麻」と聞けばわかる方も多くいらっしゃるとは思いますが。そもそも、麻は古くから人々の暮らしに根付いてきた農作物。

七味唐辛子にも入っているのは麻の実、麻の生地、ヘンプシードオイルは食用になったり、スキンケアだったり。色々と活用されていますね。

実は今、このHEMP(ヘンプ)が世界中で大フィーバーしているんですよ~

で、このHEMPから取れる、CBD(カンナビジオール)という植物由来の成分が更に大注目。

人間の体内にはカラダの状態を一定に保ち維持する(ホメオスタシス)を機能させるECS(エンド・カンナビノイドシステム)というものがあり、食欲や免疫といったあらゆる健康な生体活動のベースになるもので、細胞と細胞の情報伝達を調整するシステムがあるのですが・・・