ビュティワールドにて・・・


定休日、普段より早起きして・・・

朝の電車ラッシュでもまれながら、向かった先は「TOKYO BIG SIGHT(国際展示場)」でした。

目的は※ビュティワールド・・・

ビューティーワールドジャパン

※1998年に東京で初開催を迎えて以来、着実にその規模を拡大してきた本見本市は、ビューティビジネスには欠かせない業界の キーイベントとして日本のみならずアジアの美容業界関係者の皆様から高い注目を集めております。

と、書かれているように。

飛び交う、韓国語、中国語。ビューティな女性の方々、小椋ケンイチ(おぐねー)さんもいらしたり、ビュティ関係の試飲、試供品などなど溢れんばかり。

人々人々・・・のすごい人でした。